うどんぶろぐ

主に釣果メモ

2017年11月3日 アジング釣行記など

色々ありましてしばらく更新が滞っていましたが、また駄文を書き散らかしていこうと思います。

 

夏は何度か日指ダムへは行きましたが、秋の間は一度も行けず終いでしたね。

f:id:udqn:20171103103804j:plain

f:id:udqn:20171103103822j:plain

行けた日は良いサイズに恵まれてラッキー。

 

清掃活動にも参加しました。(ミニトーナメントはノーフィッシュ)

f:id:udqn:20171103103910j:plain

 

秋の間はやることがなく買い漁ったハートランド達。

f:id:udqn:20171103104259j:plain

f:id:udqn:20171103104620j:plain

今後は少しずつハートランドのインプレをしていけたらいいなと。

 

 

■11月3日 (大潮)

熊本勢のプチてんしさんとネガマロさんから一晩でアジ約600尾という釣果報告を受け、たまらず大分某所へ。

puchitenshi.hatenablog.com

手始めに一番近いポイントSへ。釣り人も多く、根魚のアタリすらないので早々に見切り移動。

サビキをやってる人がいるとアジが味をしめてしまって余計に難しくなるそうです。アジだけに()

 

ポイントTも人が多く望み薄かと思いきや、一投目で25cmのナイスアジがヒット。

二投目は足元で豆根魚がヒット即リリース。三投目で更に20cmほどのアジ。

回遊がぶち当たったかなーと思ったがその後は無反応。周りの人も全く釣れていないため移動。

 

ポイントKは全く人がいないので激アツ。

・・・と思いきや豆アジ連発で持ち帰りサイズの反応は一切なし、豆釣っても可哀想なのでワームのサイズを上げるが豆アジの無限バイト。

こんだけ豆アジがいるならイカを狙った方が良いかもしれませんね。震斬とエギを持って行けば良かったと後悔。

キーパーサイズの根魚も釣れましたがアジが食べたいのでリリース。

 

帰りがけにプチてんしさんから教わった場所を回ってみましたが何処も人だらけor豆アジのみで納竿。

 

豆アジや根魚の釣果を除くとアジ2尾の貧果でした。

f:id:udqn:20171103105001j:plain

次は10尾ぐらい釣れるといいですね(白目)

 

連休初日のためか人が多かったですが、ほとんどの方がライフジャケットを着用されていないように見えましたが、万が一の事があると迷惑するのは自分だけではないので僕は着用しています。

ブルーストームの奴は安くて品質が良いのでおすすめですよ。(村上晴彦さんも使ってたような・・・?)

puchitenshi.hatenablog.com

 

◆ヒットタックル

ハートランドZ 冴掛ミッジディレクションSMT 6101ULLX/RS SMT16

17イージス2003F-H DUELアーマードF0.3号

エコギア グラスミノーS

海太郎 スパテラ2.5in

スティーズ ファイアウルフAGS

今年のKOG大分予選でウイニング(優勝はしていない)タックルとなったファイアウルフAGSについて書いてみる。

udqn.hateblo.jp

今年の1月ごろに月下美人AGSの折れ竿を入手、ファイアウルフのAGS化にとりかかる。

f:id:udqn:20170706222840j:plain

f:id:udqn:20170707185203j:plain

月下美人AGSはベイトモデルの873LML。ガイド径はセミマイクロぐらいですかね。

 

f:id:udqn:20170707001301j:plain

完成までに2ヶ月ほどかかりました。クソ牛歩

f:id:udqn:20170706232928j:plain

f:id:udqn:20170706230520j:plain

f:id:udqn:20170706230539j:plain

 

 

 

 

↓ファイアウルフのチタンガイドと重さを比較

一番重い元ガイド(左がファイアウルフ、右が月下美人

f:id:udqn:20170706224628j:plain

 

ファイアウルフの8番ガイドと月下美人の10番ガイド

f:id:udqn:20170706224842j:plain

 

ファイアウルフ7番ガイド。月下美人9番ガイドの画像紛失(役立たず)

f:id:udqn:20170707001429j:plain

 

ファイアウルフ6番ガイドと月下美人8番ガイド

f:id:udqn:20170707002105j:plain

 

ファイアウルフ5番ガイド。(月下美人8番ガイド以降は同サイズのため割愛)

f:id:udqn:20170707002224j:plain

 

ファイアウルフ4番ガイド。

f:id:udqn:20170707002306j:plain

 以下2番まで同サイズ(トップガイドは純正チタンのまま)

 

ファイアウルフ4番ガイド以降は同口径のAGSより軽いことが分かった。

 

 

結果

f:id:udqn:20170706230259j:plain

 

f:id:udqn:20170706231336j:plain

 

f:id:udqn:20170706231724j:plain

なんと0.69gの軽量化に成功ッ!!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

f:id:udqn:20170706232029j:plain

 

 

◆まとめ

1g程度の軽量化だと体感し難いが、穂先が2g以上軽くなったら明らかに体感できるレベルだと思うので強度さえクリアできているならやるメリットはあると思う。

ただベイトロッドではカバー撃ちや藪漕ぎなど無茶をする時に少々不安があることや作業の手間や費用を考えるとおすすめできない。オサレアイテムの域

 

やるならガイドが大きいスピニングロッドの方がAGSによる軽量化の恩恵が大きい。

小口径部分からはチタンフレーム(トルザイトリングだと尚良い)のものにすれば、より軽くなります。前述の通り小口径AGSはわずかに重い。

これは冴掛ミッジディレクションSMTでも証明されていて、AGSと小口径トルザイトリングの組み合わせにより、6フィート10インチでありながら6フィート3インチのファイヤーホークSMTと比べて明らかに穂先の重さが解消されていた(SMTは重い)

 

作業については、エポキシ乾燥時に使うクルクルマシーンを用意してなかったので超めんどくさかった。次回はケチらず作るか買おうと思う

AGSを取り外すときはカッターの刃で削らないように気をつけてください。僕は少々削りました。

取り付けの際もAGSは冷めやすいのかホットグルーでの接着が面倒です。

 

異常。もとい以上。

2017/07/01 熊本遠征

前回の釣行の直後に山本釣具店さんから電話があり、予約していたとある竿が入荷したとの事なので、その日の夜のうちに熊本へ出発。

ぶっぱにも程があるが、対応して頂いたプチてんしさん本当にありがとうございます。

 

この日の事はプチてんしさんも書かれています。

puchitenshi.hatenablog.com

◆2017年7月1日

5時起床からの立岡池。

思い出メイクしたかったのでバドを引くが水が悪すぎてノーバイト。

カワスペESSでイカのウエッピングや遠投対岸撃ちをしても駄目でした。

f:id:udqn:20170705162604j:plain

メジャードブ立岡の洗礼を受け体力ゲージが4割ぐらい削られたのでガリガリ君で回復。トライアルならコーラ味が買えるのは覚えておこう。夏の必須アイテム

f:id:udqn:20170705163525j:plain

朝九時だけど湿度が高すぎるせいかクソ暑かった・・・。

 

立岡から近いポイントで消耗品類の購入などをし、小休止を挟んでから花園池へ。

しかしギルバイトのみ。先行者がいるとはいえこのシブさは何なんですかね。

f:id:udqn:20170705163459j:plain

反応無さすぎなので歩いて立岡池へ。

朝一は先行者がいたドブを見に行くとバスが何尾か見えたのでサイトで釣っていくことに。

NBC熊本陸釣り第二戦の時と同じでバイトがあってもすぐ吐き出すし、明らかにルアーを嫌がっていて大体の魚は逃げ出す状況。

大会の時に試したとある釣り方を試すと即バイト、フックアウトもせず取り込めました(ドヤ顔

f:id:udqn:20170705164715j:plain

立岡の大会で釣れたら嬉しいサイズ(釣れない)

 

しばらくするとプてさんもヒット。

f:id:udqn:20170705165201p:plain

ワームの色を変えたら反応したそうです。そういうこともあるのか

 

40ぐらいのナマズ

f:id:udqn:20170705165346j:plain

Lデレ+3.5lbだけどなんとか取り込めた。

 

追加でバスをもう一尾

f:id:udqn:20170705165739j:plain

この魚は一投目でちょっとルアーを見に来て、二投目では完全に嫌がっていたが、鯉がバスの近くで暴れまわってイラついてそうなタイミングで投げたら食いました。

こういうこともあるんだなー。納竿

 

納竿後は釣具店を回り、いつもの共食い。

f:id:udqn:20170705173503j:plain

丸亀は毎月一日は釜揚げうどんが半額らしい。

f:id:udqn:20170705173541j:plain

大盛り190円。イイネ!

f:id:udqn:20170705174638j:plain

 

食事後は山本釣具センター本店で竿の受け取りへ

 

デデーン!

f:id:udqn:20170705174810j:plain

疾風七四MHを購入しました。(震斬77Mは冬に買った物です)

 

プ「いくらしたんですか?」

麺「73000円ぐらいっすね」

プ「(ドン引き)」

麺「これでSNSでイキれます。勝ったな!」

f:id:udqn:20170705175822j:plain

 

 

◆ヒットタックル

ロッド:ハートランドZ HL6102LFS AGS13 冴掛レベルディレクション

リール:スティーズスピニングtype2

ライン:フィネスブレイブZ3.5lb

ルアー:D1

2017/06/30 日指ダム釣果メモ

◆2017年6月30日 日指ダム

朝からそこそこの雨量で期待が高まる。

f:id:udqn:20170702142013j:plain

 

が、開始10分でどピーカンでサウナ状態・・・

 

f:id:udqn:20170702141808j:plain

小移動しながら1時間ほどアベンタやガストネードを流すが無反応なので、イモグラブに結び替えて沖のコンクリブロック辺りでリフトフォールを繰り返す。

すると根掛かりの様な重みを感じ、数秒引っ張ると突然動きだし魚と気づき慌ててフッキング。慎重に足元まで寄せるがジャンプ一発ですっぽ抜け。

アフターが混ざっているとはいえ、この時期に居食いは珍しい気がする。

 

ポンプが動いていない&人為プレッシャーを感じたので堰堤は見切り中流域へ移動。

目当ての吊り橋周辺は人で埋まっていたため島正面で遠投、バイトもなくギルも少なかったので更に移動。

それにしても藪漕ぎ時はオバーゼアー(8フィート11インチ)が鬱陶しい(当たり前)

 

目当ての場所は風当りが良かったのでブルフラットを風ドリフト。バルキーすぎて嫌がってるのか反応がないのでスピニングでスモラバを投げるが、濁りが入っていてD1では反応がないためディトレーターに変えて再度風ドリフト。

立木に根掛かりしたような重さがあり引っ張ると、これもまた魚でビックリアワセ。そして手前まで寄せてからのジャンプですっぽ抜け(再放送)

 

水中に立ち木の多いエリアなので早めに水面へ引っ張ってきましたが、フィネスブレイブZ3.5lbなら40upでも問題ないですね。

f:id:udqn:20170702145804j:plain

若干伸びはありますが線径がシーガーと同じで3.5lbはあまりない番手なのでおすすめです。

 

その後はスズメバチに威嚇されながら周辺を見て回るが子バスがいたぐらい。

夕方が近づきフィーディングしそうな遠浅エリアに入りトップやイカを試すがノーバイト。横に入っていた人は少し水深のある場所で巻きの釣りで1フィッシュ1バラシと連チャンしていた。

意識していなかった釣りなので次回は真似してみようと思う。

f:id:udqn:20170702145111j:plain

2017/06/18 九州陸釣りグランドチャンピオンシップ(KOG)大分予選

◆プラクティスの様子

f:id:udqn:20170619143220j:plain

f:id:udqn:20170619143313j:plain

水曜日と土曜日は仕事の都合でお昼から減水状況の確認へ行き、めぼしい場所を歩いてちょい投げしましたがノーバイトノーフィッシュ。

f:id:udqn:20170619143402j:plain

前日プラでは裏さんやプチてんしさんとも話しましたが、この三人のうち一人でも釣れれば良い方なのではという結論に。ほんとタフでした。

f:id:udqn:20170619143630j:plain

景気づけに三人でふじかつ食ってこの日は帰宅。

 

 

◆2017年6月18日 KOG大分予選当日

天気予報がハズレ朝からピーカン。

参加人数は107名。告知一切なしでこの人数が集まるので日指ダム大人気ですね。

 

この大会の記事はプチてんし氏も書かれているので、こちらもご覧になって下さい。

puchitenshi.hatenablog.com

 

f:id:udqn:20170619144632j:plain

スタート順は47と良くも悪くもない位置。

 

~競技開始~

先行者の様子を窺いながら移動。目当ての島正面は先行者が数名入っていくのが見えたので見切り、島裏へ。

朝一のプレッシャーが少ない時間帯+安定したシェイドで居つきやフィーディングの回遊に期待しつつライトリグを入れるがギルバイトのみ。少し立ち位置を変えてブルフラットノーシンカーを巻いていると、頭上に聞き覚えのある重低音が・・・

スズメバチ「よろしくニキ~wwwww」

俺「ひえ^~wwwww」

ビビッてしゃがんだら飛び去って行った(蜂は上下運動に弱い)が勢いで左足落水。

靴の中がぐちゃぐちゃで萎えているとスルスルと糸が走ったのでフッキング。水中立木に巻かれないように早めに水面まで引っ張ってきてキャッチ。日指でも中々お目に掛かれない50upで1565グラムでした。

皆さんもスズメバチには気をつけましょう。

 

検量後は空いていた島正面に入れさせていただき、三つ又キャロの遠投。色々な具を試すがノーバイト。周りの人達も投げていたので避けていたファットイカに結び替えて遠投。PEラインが水に馴染むのを待ってからズル引きを開始すると一投目でバイト。PE0.6号なので冠水ブッシュに注意しながら慎重に寄せてキャッチ。

日指ダムでは小ぶりな40ジャストぐらいの950グラム。

 

その後もイカやメタルバイブ、場所を変えてライトリグなどを試すがノーバイトで試合終了。

f:id:udqn:20170619153003j:plain

昼休憩を挟んで市村プロセミナー&閉会式。

f:id:udqn:20170619153304j:plain

市村プロの「人と少し違うことをしてみる」というのがとても共感できました。

今回のKOGは普通の釣りでしたが、先週のNBCは他の人がやらないアプローチでバイトが出せたので、魚相手でもサプライズって大事だと思います。

 

 

 

 

で表彰式。

 

 

 

 

3位でした。&BIG FISH賞

f:id:udqn:20170619153659j:plain

f:id:udqn:20170619154548j:plain

f:id:udqn:20170619154923j:plain

と、いつもの自分なら大はしゃぎなんですが・・・今日イチのビッグフィッシュを運よく釣っているのに優勝に繋げられなかったのがかなり悔しかったです。地力不足。

日指ダムの優勝ウェイトはやはり2キロ後半から3キロですね・・・orz

 

◆ヒットタックル

f:id:udqn:20170619160331j:plain

ロッド:スティーズ SC 6111M/MHRB ファイアウルフ(AGS換装)

リール:アルファスネオKTFコンプリート 

ライン:DUEL TB300 14lb

ルアー&フック:デプス ブルフラット3.8 FINA DAS5/0

ロッド:ハートランドZ 772MFS-SV AGS17 震斬77M AGS

リール:12イグジスト2506

ライン:DUELハードコアX8 PE0.6号+ショックリーダー サンライン ベーシックFC8lb

ルアー&フック:ゲーリーヤマモト ファットイカ FINA TNS5/0

 

 

 

●おまけ

大会後に天使と行ったカオスなラーメン屋。

f:id:udqn:20170619155525j:plain

f:id:udqn:20170619160013j:plain

f:id:udqn:20170619155607j:plain

f:id:udqn:20170619155656j:plain

混沌としていますが、ここの炒飯は美味しいです。

2017/06/11 NBC陸釣りクラブ熊本第二戦 イマカツCUP 立岡池

前日のプラクティスの様子などはガイドのプチてんし氏が書かれているので、そちらをご覧ください。

puchitenshi.hatenablog.com

 

■2017年6月11日 大会当日

プ亭で朝食を済ませてから立岡へ。

f:id:udqn:20170612150242j:plain

ここのポスターすこ

 

エントリーを済ませ熊本バサーの方々や裏さんと談笑。

熊本の方にはHPミノーを頂きました。ありがとうございます!

 

~競技開始~

 

熊本NBC陸釣りではゼッケン奇数組と偶数組を大雑把に分けて先発後発が決まります。闇のゲーム

f:id:udqn:20170612134449j:plain

偶数組の自分は先発。同じ大分組の裏さんは後発(毎回な気がする)

 

目当ての場所には運良く入れたのでブラインドでダラダラやらずに目視で魚を探しつつ浮きゴミ周辺を撃っていく。

スタートから40分ほど経過するとチラホラとギルやバスが浮き始めたので、ラインを極力見せないようにしながら魚の近くにワームを通すと即バイト。

150g前後の豆バスですが立岡池では値千金のキーパーです()

地元じゃシャローの釣りをほとんどやらないできないので不安でしたが、プラでバイトが出たやり方を再現できたので良かったです。

この日の俺は碧眼のサイトマスターが憑依していたのかもしれない(迫真)

f:id:udqn:20170612133527j:plain

 

対岸側は地形変化に富んでいるためかナイスサイズを釣っている人が何人かいましたが、気にせず無難に豆でキーパーを揃えていくプランを続行。(NBC陸釣りでの年間成績はウェイト制ではなくポイント制)

2時間ほど経過するとまた魚が浮いてきたので同じやり方でアプローチをすると即バイト。しかし足元にネットがなかったため魚を無理に抜いて口切れしてしまう・・・。

ネットはいつでも使えるようにしましょう(戒め)

同じ釣りを続けるがさすがに100万回撃たれた豆バスなのでガン無視され始めるが、突然目の前に40upが回遊してきて、他のバスやギルとの競争原理なのか疑いもなくバイト。しかし10秒ほどでラインブレイク・・・

俺「ア"ッーーーーーーー!!!♂」

f:id:udqn:20170612142158j:plain

さすがにリアルで倒れた。

2.5lbが細すぎたのか、コンクリ護岸の角に擦られたか、地元での遠投ディープ用のドラグ設定で緩めるのが遅かったのか、考えられる理由は色々あるけど、魚には申し訳ない事をしてしまったし、運良く転がってきたチャンスを物にできないのは下手すぎる。

 

その後なんとか豆バス二本目をキャッチして終了。7位でした。

f:id:udqn:20170612143858j:plain

バスは4バイト2バラシ、ギルは4本。バスのバイトがあったのは表層でのサイトのみでした。

参加68名中ウェイイン12名、リミットメイク(2尾)が2名、優勝ウェイト700gという立岡史上でも中々ないタフな状況だったようです。

 

◆使用タックル

f:id:udqn:20170612144430j:plain

左:ハートランドZ 冴掛レベルディレクション 6102LFS-AGS13 17イージス2003F-H DUELアーマードF0.3号+リーダーフロロ4lb

右:ハートランドZ 冴掛ミッジディレクションSMT 6101ULLX/RS SMT16 STEEZスピニングtypeⅡ シーガーフロロリミテッド2.5lb

Lデレは遠投、Mデレは近距離で使い分けましたが、今回はほぼMデレのみでした。

f:id:udqn:20170612145511j:plain

f:id:udqn:20170612145809j:plain

ショートバイト浅掛かりがほとんどだったので柔らかい竿でワームに対して大き目の針が良かったかなと。プラの時点で豆バスがガルプ食って即吐くような状況でした。どアフター。